外国人観光客も激怒したショップ内の混雑

夫婦で1年に1回は
ディズニーランドを訪問することにしています。

やはり一番問題なのは混雑行列です。
スタッフやキャストさんが誘導してくれるために
大抵の場合は問題が起こらないのですが、
去年は学生の修学旅行に重なってしまい、
グッズショップで大混雑を経験しました。

学生さんたちは集合時間が決まっているためか、
ショップ内を動き回り、
あまり周囲に目が届いていないようでした。
学生たちも夢の国を満喫してオーケーなのですが、
集団で騒ぎながら
移動されて行列が乱されてしまいました。
誰がどこに並んでいたかの記憶が
ごちゃごちゃになったため、
店員さんも大変そうな顔をしていました。
私たちもどうやって再び並ぶのか
ととまどった記憶があります。

もっと困っていたのはタイからの旅行者でした。
普通、タイ人と言えば、
あまり怒らないことで有名ですが
その時はとても怒っていました
それも当然、
外国人旅行者こそ
時間に余裕がない可能性があるからです。
幸い口げんかなどには発展しませんでしたか、
あんな一触即発のムードは
ディズニーランドにはふさわしくありません。

皆が楽しんで
まるで外国を訪問したかのような雰囲気を味わえるのが
ディズニーランドの醍醐味です。
学生さんたちはもう少し節度を持った行動をとるか、
引率の先生がきちんと指導してほしかったです。
学生たちの買い物タイムは30分ほどで終了したようで、
その後は全く問題はありませんでした。

しかし、徹底して列の整理や人の流れを管理している
ディズニーランドだからこそ、
あのような一時的なパニックになったのでしょう。
これは避けることができない問題なのかもしれません。
それでも魔法の国で
最大限楽しむにはあのような混雑は避けたいものです。
次からは、学生さんが来たら、
一旦別の場所を見ることにしようと
妻とぼやきました。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!私の混雑体験の関連記事