混雑度:アメリカン・ウォーターフロント編

アメリカンウォーターフロントには
6つのアトラクションがあり、
トイストーリーマニアと
タワーオブテラーがファストパス対応です。
何といっても、
トイストーリーマニアは
開園から閉園まで常に混雑します。
開園と同時にほとんどの人が
このアトラクションに向かい、
ピーク時は
200分以上の待ち時間になることもしばしば。

トイストーリーマニアに
どうしても乗りたい場合は
開園1時間前位に入園ゲートに着き、
開園と同時に向かうしかありません。
ファストパスもかなり早い段階で
発券終了となってしまいます。
冬のイベントをやっていない平日の時期などは
60分前後で乗れたりもしますが、
基本的には非常に混みあいます。

タワーオブテラーも人気アトラクションの一つです。
トイストーリーマニアの
ファストパスをとってから
スタンバイ列に並ぶ人も多く、
朝から混みあいます。
また期間限定で
「タワーオブテラー レベル13」を
開催する時期があります。
この時期は特に混み合うので
ファストパス利用が望ましいです。
タートルトークは
ピーク時100分以上となることもありますが、
上手く避ければ
待ち時間60分以下で済むこともあります。

特に人気のある
二大アトラクションが集中しているため、
開園後は人が殺到するエリアです。
ランドとは逆回り
メディテレーニアンハーバーから
時計回りに行くと効率がいいです。
一気に人が同じ場所に集中するので
くれぐれも走らないよう、
けがには気を付けましょう。
逆にこのエリアより優先したいものが
別エリアにある場合は朝一番がチャンスです。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!アトラクション混雑度の関連記事