混雑予想とアプリ

ディズニーリゾートの
混雑予想カレンダーを出しているサイトが
いくつかあります。
去年の同日にどの程度混雑したかが
まとめて分析されています。
イベントや休止アトラクション、
混雑の予想要素などから
混雑の程度がランク付けされています。
必ず当たるわけではありませんが、
天気予報や開園時間、
休止施設情報などがまとまっているので
計画を立てる時に参考にするといいでしょう。
サイトによって予想に差があることもあります。

「ディズニーランドとシー、
行ってみて空いている方に行こう!」
こう考える方も多いようです。
しかし、どちらのパークに行くかは
前もって決めておくことをお勧めします。
パスポートを日付指定で事前購入しておくことで
入場制限対象にならずにすむからです。
どちらの方が混んでいるかは、
当日特別なイベントをやっているか、
新しいアトラクションや
ショーが始まったかに左右されます。

加えて開園・閉園時間も影響してきます。
冬場のシーは閉園が早くなり、
海沿いで冷え込むので
空いていることが多いように思います。
特にクリスマスとお正月の終わった1月・2月の
イベントをやっていない時期は空きます。
もしイベントや
新しいショー・アトラクションに興味がなくて
多少寒くても平気であれば、
1月・2月の平日がお勧めです。
ハロウィン時期の仮装OK期間は
ランドが特に混雑する傾向にあります。
大人の仮装はランドでしか入園できないためです。
またクリスマス期間(12/23、24、25)、
お盆(8/15前後)はどちらも大混雑です。

また、ディズニーリゾート公式サイトや
アプリから待ち時間情報を見ることが出来ます。
次のアトラクションは
待ち時間が少なめのこれにしよう!
などと計画が立てやすくなるので
積極的に活用したいところです。
更新時間が決まっているわけではありません。
アトラクションによって
まちまちで時差が起きることは頭に入れておきましょう。
ファストパス発券時間なども記載されており、
非常に便利です。
スマホや携帯はかなり頻繁に使うことになるため
予め充電や予備電源の確認をすべきです。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!混雑に関する基礎知識の関連記事