ファストパスとは

いざ入園して、
効率よく回るために
確保しておきたいのはファストパスです。

ファストパスは一度発券すると
再発券までに時間が必要で、条件は

  • ①一度発券すると発券した時間から2時間経過する
  • ②発券したファストパスの利用開始時間を過ぎる

ことです。

絶対に乗りたいアトラクションを決めて
入園後にはまず
そのアトラクションのファストパスを
取りに行くのが鉄則と言えます。
人気のアトラクションには
大体ファストパスが取り入れられているので
当てはまるものが大半かと思います。
第一優先のアトラクションのファストパスを取る
→第二優先のアトラクションにスタンバイで並ぶ、
と行動するのがスムーズです。
混雑時、ファストパスは
大体お昼頃には発券終了してしまうことがほとんどです。
ファストパスを取るための列も
かなり長くなることがあるため、
計画的に動くのをおすすめします。

ファストパス
どのタイミングで使うのが効果的でしょうか。
ファストパスを使うことで、
普通にスタンバイで並ぶよりも
優先的にアトラクションに乗ることが出来ます。
パレード中はパレードに人が流れていて、
アトラクションを待つ人たちは
相対的に少なくなります。
また、パレードが終わると
一気に人がアトラクションに向かって
一時的に混雑することが多いです。

もしパレードを見ないのであれば、
パレード中の空く時間は
あまりメリットが感じられないので
ファストパスを使うのは避けた方がいいでしょう。
逆にスタンバイで並ぶにはパレード中がチャンスです。
パレード後も一時的に人が集中して
ファストパスを持った人たちで
混み合うので避けた方が無難です。
なるべくパレードの時間を避けて
ファストパスを使えると更に効率がよさそうです。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!ファストパス活用術の関連記事