念願のディズニーランド

これは私が小学生だった時のエピソードです。

その当時、札幌に住んでいた私は
旅行で北海道を脱出したことがありませんでした。
5人家族でなかなか費用の面でも
旅行に行くのが辛いということはわかっておりましたが、
そんなある日母親から
今年はみんなでディズ二ーランドへ行こうと言われました。
私は本当に嬉しくその日を楽しみにしておりました。

初の飛行機
ちょっと緊張しましたが
上空から初めてみる景色は今でも忘れません。
そして、ホテルに荷物を置き待望のディズニーランドへ。

シンデレラ城など、
北海道では見たことのない建物ばかりで
興奮が冷めません(笑)
ただ、見とれてるだけでは
何もしないで終わってしまうため、
まず一番最初に何に乗るか弟を相談をしました。
当時、ビッグサンダーマウンテンが
オープンしたばっかりだったのと、
二人共ジェットコースターが大好きだったため、
迷わず最初はビッグサンダーマウンテンに行こうと、
目的地に向かいました。

そこでびっくり仰天です!!
人、人、人の嵐です。見渡す限り人の列でしたが、
どうしてもビッグサンダーに乗ってみたく
その当時はファストパスというものは
存在していなかったので、
仕方なく並ぶことにしたのです。
やっと、アトラクションの中に入れたと思っても
そこからさらに長蛇の列。
ひたすら待ち続けることなんと3時間半です。

やっとの思いで自分たちの番になりました。
その時間は5分も掛からないくらいだったでしょうか。
あっという間に終わってしまいましたが、
こんなジェットコースターは
当然北海道にはなく大変満足できました。
当然、ここでかなり並んだため
そのあとは2~3つ
アトラクションに乗って終了してしまいましたが、
初めてのディズニーランドは本当に楽しかった思い出です。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!初めてのディズニーリゾートの関連記事