おすすめ漫画紹介へようこそ!

●花ざかりの君たちへ

いくつになっても、自分の青春時代に読んだ漫画が
忘れられない。あの時から、私の〔バイブル〕だった…。

そんな少女漫画はきっと誰にでもあるはずです。
特に学生の頃なんかは、主人公に自分を重ね合わせて
妄想にふけっていた女子も多いことでしょう。

今回は、青春真っ盛りのあなたにも
レンアイを忘れかけているあなたにも
きっと忘れられない一冊になる、
という漫画を紹介したいと思います。

★王道少女漫画
{「花ざかりの君たちへ」}中条比紗也
花とゆめコミックス {全25巻+番外編1巻}

ドラマにもなった作品ですので、
知っている方も多いでしょう。
主人公が好きな人を追いかけるため、
性別を偽り男子高に編入するところから
物語は始まります。
ドラマでは、コメディタッチで物語は進んでいきますが、
漫画の方では、そこまでコメディ重視ではありません。

アメリカ育ち、
真っ直ぐでひたむきな主人公[芦屋瑞稀]と
瑞稀の想い人、佐野泉とが学園で起こる
様々なことを乗り越え距離を縮めていく…。

この漫画では、恋愛だけでなく〔友情〕や〔親子の絆〕など
感動するエピソードも多く組み込まれています。

主人公たちだけでなく、その周りのキャラクターも
みんな個性が有り、魅力的なところが
この漫画の良いところです。

もちろん、瑞稀と佐野のやりとりに
一々きゅんきゅんして
じれったさを感じるのもまた良いところです。

中条さんの絵柄も、とても素敵で
かわいいところはかわいく、
セクシーなところは色気たっぷりに…
といった使い分けがきちんとされていて、
とても興奮します。

{全25巻}となっていますが、
愛蔵版で購入すると12巻となります。
また、番外編での1巻には登場人物たち
「その後」が描かれています。

最近ドキドキしない、ピュアな心を忘れている。
そう感じている人にこそ、読んでいただきたい
おすすめの漫画です。

きっと、きらきらしていたあの頃の気持ちを
思い出して、
人生に潤いを与えることができるでしょう。

ページのトップへ戻る